FC2ブログ
2月1日。松尾城跡では測量調査が行われていた。

測量会社の方々が、小雨がしとしと降る中、機械で次々と山城の地形を測ってくださっている。





さて、松尾城跡に入るには、国道からJRの線路を越える必要がある。

しかし、かつては海側から登ることのできる道があり、数十年前までは地元の方々が通って、曲輪のてっぺんにある松尾崎神社に参拝していたという。

現在は使われていないというこの道、果たしていつからある道なのか…?

松尾城跡がお城として使われていたころからあるものなのだろうか…?

これは調べねばなるまい!というわけで



松尾城跡~探検編~




**************


松尾崎神社の少し下の段には、海側にくだる道の入口がある。


現在使われていないとはいえ、人1人~2人通れる幅のぐねぐねした道がしっかり残っている。





倒木に座ってちょっと休憩




幻想的な風景に見えなくもない。





……








…だんだん道じゃなくなってきましたけど






蔦が絡まってなかなか前に進まない!
鎌を持って来なかったことを後悔…





本当にこの道であってるのか不安になってきたそのとき!

車の音がする!出口は近いぞ!












やっと海沿いの道路に到着。




車で通っていた方々、横の藪からいきなり人が出てきて、さぞ驚かれたことでしょう。申し訳ありません。





目の前に広がる錦江湾。

当時もここから城に登っていく人々がいたのだろうか。

シラス台地を活かした山城かつ海城「松尾城」

今後の調査課題のひとつである。


…ちなみに、他に帰る道はないので、先ほどの藪の中をもう一度通って帰りました。

あー疲れた





※海側の道から登る場合はくれぐれもご注意ください





下のマークを1クリックしてください。応援よろしくお願いします ぺこり