FC2ブログ
こちらは指宿市指定史跡の松尾城跡です




松尾城は,鎌倉時代から江戸時代初期までの400年間,指宿の政治の中心を担っていた城


山城であり,かつ錦江湾に面した海城でもある点が特徴です

最初にこの城を根拠地としたのは,指宿氏の第4代指宿五郎村。長い間戦乱の舞台となり,後に伴性頴娃氏の城として整備され,一国一城令で廃城となりました。





自然地形を巧みに利用し,それに手を加えながら空堀や土塁を築いており、現在でもその形が残っています。




市では4年前から測量調査を開始しました。その結果、松尾城は13もの曲輪から構成されているのをはじめ、その姿が徐々に明らかになってきています




ちなみに、海に一番近い曲輪のてっぺんには、現在神社があります。



錦江湾や知林ヶ島を望むことができる隠れスポットです



写真がないのが残念ですが、春には桜も咲いてとても綺麗ですよ
城攻め気分もお花見も楽しめます*\(^o^)/*

さて、今回の史跡紹介編はここまでにして、調査成果については、またの機会にご報告していきたいと思います!

次回は松尾城跡~探検編~をお送りします( ̄^ ̄)ゞ


下のマークを1クリックしてください。応援よろしくお願いします ぺこり