FC2ブログ
はしむれでは先週から企画展 指宿まるごと博物館Ⅶ『海はすごい!南島・琉球との海物語』が始まりました!




薩摩半島最南端に位置する指宿市。
古代から人々は海を越えて南の島を目指しました

そして江戸時代の鎖国体制下においては、山川港が琉球との貿易の窓口となり、薩摩藩の財政を支えたのです

今回の企画展では、遥か海を越えて、琉球から指宿へ届いた宝物をご紹介しています


みどころは江戸時代に琉球で作られた美術工芸品琉球漆器


左は朱漆が鮮やかな重箱、右は沖縄県浦添市指定文化財に指定されている湯庫※(たーくー)です。
※現代で言う保温ポット。




琉球漆器は、当時その美しさから献上品・貿易品として人気がありました。

普段は沖縄県に行かないと見ることの出来ない貴重な資料です


また、薩摩を代表する豪商、濵﨑太平次ゆかりの品々も一堂に展示しています。



写真の手前に見えているのは氷砂糖を容れる壺。『ヤマキ』の屋号が書かれています。

さらに、琉球にルーツをもつと考えられている、指宿の郷土芸能の衣装と映像を展示したコーナーもあります!




そのほかにも、古代から近現代に至るまでの、指宿と琉球・南島との交流の歴史にまつわる品々を展示しています


開催期間は3月6日(日)までです!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!






*****************

◾︎開館時間 午前9時~午後5時まで
※入館は午後4時30分まで

◾︎休館日 毎週月曜日、毎月第4水曜日

◾︎入場料 大人200円 中学生以下100円

※常設展入場料で企画展もあわせてご覧いただけます
※常設展入場料 大人510円 高校・大学生410円 中学生以下300円

****************



下のマークを1クリックしてください。応援よろしくお願いします ぺこり