FC2ブログ
夏のミニ企画展第二弾は、「鹿児島県の出版文化史展ー幕末・明治の教科書を中心としてー」です



鹿児島史料保存センター「大武文庫」から幕末から昭和にかけて鹿児島で使われていた貴重な教科書をお借りしています



◎みどころ◎

①第11代薩摩藩藩主島津斉彬が、武士の教育のために作らせた教科書を展示!

幕末維新の薩摩藩の人材育成に大きな影響を与えました



②明治の小学生が歌っていた「鹿児島県地理唱歌」を再現!

市内小中学校、コーラスサークルの皆様の歌声で再現し映像化しました♪



③幕末・明治の教科書からみた、なかなか厳しい女子のあり方

女子専用の教科書に書かれた「理想の女子」になるのは大変!





教科書以外にも、明治7年に生徒が使っていたノートなど、貴重な資料が盛りだくさんです



期間は8月23日までです
ぜひぜひお越しください*\(^o^)/*




下のマークを1クリックしてください。応援よろしくお願いします ぺこり